2012年01月26日

レイシスの反応…

ご心配をおかけしてます…。

私は、情けないのですが毎日泣いてしまって、体もあちこち悲鳴をあげます…

右腕が痛くて動かせないまま…背中の激痛は少し落ち着いてきました。

あと左の耳の後ろがズキンズキンと痛みます…。

仕事も何もかもやる気がでません…。

私、シェリーが居なくなってからレイシスのお散歩にも行かない、写真も1枚も撮っていないダメ飼い主です…

成長期だから…と思うのですがカメラに触る事が何故かできません…

シェリーの病院も行こうとするとドキドキと緊張してしまいました。



そして、レイシスの様子ですが…

基本的にシェリーを撫でたりシェリーだけ構うとヤキモチを妬いて走ってきたり来れない時は、ものすごく文句を言うのですが

シェリーの最後の時…家族みんなで囲んで撫でていても何も言わずジッと見つめていたそうです。

そのあともシェリーの体がうちにある間はクンクンと探し回って…

お別れはレイシスも一緒に行きましたが後部座席でネンネしているシェリーを

助手席からずっと見つめていました。

そして兄が最後にレイシスを抱き上げシェリーのお顔に触れさせてあげてお別れを…

帰りにシェリーが居なかったからか帰ってからは探さなくなりました。

幼いながらに居ない事が理解できたのか、たった半年だったのでそこまで依存していなかったのか

落ち込んでる様子は感じません。

たまにシェリーの遺骨がある部屋をジーっと見ることはあります…

レイシスは大丈夫なようです… 




そして昨日、私のトコへとっても可愛い金色の天使が舞い降りて来てくれました。

天使のママも深い悲しみを乗り越えて…ママへコメントしてらっしゃった皆さんも同じように大切な子とお別れしたり、大切な子がいたり…皆さんの想いがいっぱい胸にささりました。
私も頑張らなきゃって思えました。

少しずつ元の生活に戻れるよう頑張ります。

皆様のお気持ちや言葉1つ1つに涙しありがたく思っております。

本当にありがとうございます。


D1000198.jpg


にほんブログ村 犬ブログ ゴールデンレトリバーへ
にほんブログ村
posted by のんのん at 11:29| Comment(6) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
今ののんのんさんのお気持ち、わかるような気がします。
私もシェリルを亡くした時、本当に辛くて・・・不謹慎ですが、私も一緒に連れていってほしいとさえ思いました。
毎日泣いてばかりで、その一方ではしっかりしないといけないと思う自分もいて・・・結局何も出来ずに無力感に襲われていました。
でも、ふと思ったんです。こんな私を見たらシェリルが悲しむのではないだろうか・・・って。
シェリルは、私に悲しみだけを残していった訳ではないんだよね・・・って。

シェリーちゃんと一緒に過ごした時間、いっぱいあった楽しさも今は隠れてしまうほど、
シェリーちゃんを失った悲しみは大きいのだと思います。
今は、いっぱい泣いてください!
時間はかかりますが、きっとシェリーちゃんの笑顔が見えてくるはずだから。。。
Posted by シェリルまま at 2012年01月26日 18:27
のんのんさん、大丈夫ですか?
身体もそうですが、心が一番辛いでしょうね。
シェリ−ちゃんを失った悲しみは決して消えるはずもなく・・・
それでも頑張っていかないとダメなんですよね。

でも、頑張り過ぎないでね。
今はいっぱい泣いていいと思います。
そして少しずつでもレイ君との時間を増やしてあげて下さい。
レイ君だってシェリ−ちゃんがいなくなって寂しいはずですから。

のんのんさん。ゆっくりでいいから元気になってね。
シェリ−ちゃんもきっと、のんのんさんの笑顔を見たいと思ってると思うから。
Posted by ごん太 at 2012年01月26日 21:22
先代を亡くして数カ月毎日泣いて暮らしました
5年経った今でも主人とマーシュの話をしながら泣いてしまう事があります
私は泣く事も供養と思っています
いっぱい思い出がある分だけいっぱいの涙がある

シェリーちゃんのためにうんとないてあげて下さい

思い切り泣いたら、レイシスくんをうんと抱きしめてあげて下さい

のんのんちゃん、ゆっくりでいいんだよ
Posted by ゆきジャズハーティママ at 2012年01月27日 14:21
のんのんさん、お身体いかがでしょうか。
今はいっぱい泣いて、いっぱいシェリーちゃんのことをご家族で話してあげて下さい。
レイ君もきっとのんのんさんのお話を聴きながら、シェリーお姉ちゃんと暮らした日々を思い出すはずです。
シェリーちゃん、良いお姉ちゃんだったから、レイ君に自分がいなくてもしっかりしなさいって言ってるんじゃないかと思います。
レイ君、お姉ちゃんとの約束守って頑張っとるんかな。
のんのんさん、ゆっくりゆっくり元の生活に戻れると思うので、焦らなくても大丈夫ですよ。
Posted by あっこ at 2012年01月28日 13:05
以前私の実家の方で有ったお話しなんですが
お馬さんを育ててる(競走馬)お宅で大事に大事に飼っていたワンちゃんが亡くなったそうです。
家族の方は悲しみにくれ、しばらくは泣いてばかりの日々だったと聞きました。
そんな時に種つけしたお馬さんが出産をしたそうです。
そしたらそのワンちゃんが有った同じ場所に
お馬の赤ちゃんにもアザがあったそうです。
きっとワンちゃんの生まれ変わりだと、一同驚き同じ名前を付けて育てたそうです。
こんなお話しがなんの励みにもならないかもしれませんが、この世から見ると死は終わりだけどあの世から見ると、生まれ変わる為の始まりなんだ。。という話を聞いて、、、
どこかでシェリーちゃんとのんのんさんがまた出逢えたらいいなぁ〜って。

今はいっぱい泣いても、どうかすこ〜しずつでも元気が出て来ます様に。
Posted by のんママ at 2012年01月29日 10:36
レイシスくん・・・元気みたいで良かったです^^

のんのんさん、、、まだまだ淋しいのは当たり前ですよ。
1年経ってもまだまだ涙は出るもん。
レイちゃんも居るから
ちょっとづつ、前を向いて行こうね^^
シェリーちゃんもお空から
見てるから、ね(^_-)-☆
Posted by くきらぴ母 at 2012年01月29日 20:49
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。